So-net無料ブログ作成
検索選択

世界NO1バンドFABFOURを5年ぶりに見た! [ビートルズコピーバンド]

あれは2008年、僕等THE ASPREYSがイギリス、リヴァプールで行われた
ビートルウィークに日本代表で出場した時の事だ。

このイベントのゲストとして呼ばれていたのがアメリカのFABFOURだった。
前にもこのブログで散々書いたんだけど、あのロイヤルコートでみたFABFOURは
まさしく本物のビートルズだった!っと言っても過言ではないほど素晴らしかった。
だからもう一度見たかったんだよね~
(ちなみに次の年、実はASPREYSもあのロイヤルコートで演奏したんだよ)

その時、初めて現在のジョージ役のGAVIN(ハリーズソン)が入ってのライブだったので
プレミアだったみたいよ。

2009年、2年連続出場のASPREYSはアメリカ製作ののドキュメンタリー映画
「COMETOGETHER BEATLES TRIBUTE」にFABFOURと出演したんだ。
他に1964トリビュートやアメリカンイングリシュやなんかも一緒にね。

beatleweekpro.jpg



現在もそのドキュメンタリー映画がアメリカ各地で上映されているのでいまだにDVDにならないんだ。
ダイジェスト動画はこちら
http://www.imdb.com/video/wab/vi964139289/


そんなFABFOURに日本で会えると聞いたらテンションMAXでしょ(笑)
チケット発売日はたまたま日本にいなかったので友達のスズPに御願いしてチケットを取ってもらったんだ。
そしたらなんと一番前のど真ん中!
ありがたや。

さていざライブが始まるとメンバーのメイクまではっきりと見えるくらい近い!
こんな近くで見てもジョージ、ポールに見えたし…
涙もんでしたわ。
5年は長かったわ…
それまでずっとFABFOURの動画を片っ端からチェックしてたよ。
おかげでビートルズよりFABFOURの方が詳しいくらい(笑)

実はASPREYSのTシャツを着ていったもんだから(もちろん狙ってだよ)
ペニーレーン演奏前のMCでポール役のARDYが
「リヴァプール出身の人?」って言った時に僕が「ハイ!ハイ!」って手を挙げたんだ。
そしたらARDYが僕を指差して「そんな訳無いだろ!(笑)」って。
そしてペニーレーンが終わってARDYは僕のところにやってきてハイタッチをしてくれたんだ。
なんか嬉しかったな。

実はジョン役のRONは僕のTシャツをみて僕の事がわかっていたんだと思う。
指差してアイコンタクトをしてくれたんだ。
ARDYもきっと気がついてくれていたからこそだったんじゃないかとポジティブに思う私。

他にもレボリューションでジョージ役のGAVINが前にやってきてしゃがみこみ、
私の娘にピックを渡しギターを弾かせるという大サービスぶり。
リンゴのERIKは私の娘めがけてスティックを投げてくれてそれを私が無理くりキャッチ!(笑)

image.jpeg


この親子って一体何なんだ?
カミさんは終始大騒ぎだし。(多分お客の中で一番騒いでたと思う)

いつもは自分がドラムを叩くのが殆どで人のライブを見る機会が少ないので
リンゴのライブ、FABFOURのライブは久しぶりに良かったわ。

しかしながらジョン側のキーボードが調子悪く(いや、あれはキーボード本体の問題じゃなく、
それ以外の何かだと思うが)残念だった。
しかもスタッフの対応も超無責任で
音が出ないのに掛けつける事もなく、あれは本当に残念だった。
プロの音響会社があんな対応だなんて…

結局最後のHEYJUDEはポール役のARDYがキーボードに座るも、
キーボードを弾く事なく
ギター、ベース、ドラムのみでの演奏だったんだけど、
これがまた「音がたりない感」が全くなくてね。

彼等の底力を見せ付けられました。

これには改めて感動でしたわ。
僕等だったら「すみません、ピアノの音が出ないので曲を変えます」って言っちゃうと思う。

ライブが終わってサイン会があると聞いてメンバーとお話がしたかったのですが、
いかんせん自分のライブがあるから速攻で移動しなくちゃと言う事でそそくさと現場を後にしました。

RON、ARDYと話が出来なかったのが心残りでした…

ライブ見て感動した後って一緒に見た仲間と居酒屋とか行って談義したいよね~
なのに自分のライブがあるなんて…

でもそのおかげでテンションマックスのままレニーさん、まるちゃんもライブをやりきり
(もちろんユウキも頑張ってるよ)お客様も「FABFOURの続きのようだった」
なんて言って頂きまして、感謝、感謝ですわ。

FABFOURからもらった感動を今度は僕らがBEAT★RUSHを見に来て頂いたお客様に
お返し(おすそ分け?)するつもりでやりました~

いやいや長い長い一日でした。
ありがと。

首痛いぞえ~!!!

4image.jpeg


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

もっちゃん!

興奮しっぱなしのあんちゃん☆が目に浮かびます!
BeatRushのライブにダメ元で誘ってやればよかったのに
等と夢はふくらみますね

何事もコンタクトは重要
屋手見ないとどう動くかはわからない!
誠意と情熱
動けば何かがあるかも知れない

な~んて思っちゃいました
おつかれさま

by もっちゃん! (2013-03-31 18:36) 

SHOW

もし、ライブが一日ずれてたら、アビーじゃなくて小岩にRON、ARDYが観に来てくれたかもしれないですね!(^^)
「COMETOGETHER BEATLES TRIBUTE」のダイジェスト観ました!
早速、mixiやFBで紹介しよう!(^^)
一昨日は有り難うでした!(^^)
by SHOW (2013-04-01 03:02) 

あんちゃん・☆

もっちゃん、コメントありがとうございます。
そしてレス遅くなってすみません。

今日になってもまだFABFOURが忘れられません。

なんでこんなに自分はFABFOURに喰い付くのか、
よ~く考えてみたのですが、ビートルズを真似するFABFOURが
好きと言うわけではなく、あの芸術的ともいえる感性で
あれだけ出来上がったパフォーマンスに惚れ惚れしているんです。

あれは音楽だけではない見せる部分のまた別物なんですよね。

彼等が(っていうかプロデューサーが)なにをどうパフォーマンス
していくか綿密に練り上げられていて、それを僕なりに研究
することに喜びを感じています。

決して、真似の真似に行こうという事ではないんです。

この曲のこの場面でジョンとポールがアイコンタクトをする、とか
ここでマイクを直す、ここでリンゴの方を見る、ここで目玉だけを
上に向ける、等全て決まっている事に気がつきました。

ひとつ見つけるだけで嬉しくなります(笑)

相当バカな私です・・・
by あんちゃん・☆ (2013-04-17 20:12) 

あんちゃん・☆

SHOWさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

そしてレス遅くなりました。

FABFOURがアビーに行った金曜日は娘のドンピシャの誕生日で
アビーに行きたい!とリクエストされていたんです。
実はFABFOURが金曜の夜にアビーに行くと予想もしていましたし・・

でも自分のライブのある前の晩は絶対に練習したい人なので
娘にも断ったんですわ・・・

本当は行きたかったんだけどね~

映画、宣伝してください。
宜しくお願い致します(笑)
by あんちゃん・☆ (2013-04-17 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。